横場工業株式会社|大型製缶|セメント|製粉|飼料|原料配給プラント|廃水処理設備|ホッパー圧力容器製作|各種コンベヤ|熊本県|八代市|新港町

qrcode.png
http://yokoba.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

横場工業株式会社
〒866-0034
熊本県八代市新港町1丁目6番地
TEL.0965-31-3200
FAX.0965-37-0332

──────────────────
 1.大型製缶,セメント,製粉,飼料,原料
  配給プラント
 2.廃水処理設備(沈澱,濾過,燃焼)
   タンク サイロ ホッパー
 3.圧力容器,塔,槽類,熱交換器
 4.省力化機器企画,設計,製作
 5.各種コンベヤ(ベルト,スクリュー,
   チェーン等)
 6.各種エレベーター(バケット,
   スキップ等)
 7.各種クレーン(橋型,天井走行等)
 8.海洋開発関連設備
 9.各種配管工事
10.一般産業プラント設計,製作,
   現地据付工事一式
──────────────────
 

社員ブログ

 

鵜の目・鷹の目・癒しの目(安全衛生管理室より)

鵜の目・鷹の目・癒しの目(安全衛生管理室より)
 
働きやすい職場(平成30年2月)
パワハラ、ダメ、ゼッタイ!

 働きやすい職場とはどのようなものでしょうか。4つのポイントがありますので紹介します。

①コミュニケーション
情報を共有でき、何でも言いやすい雰囲気ができコミュニケーションがしっかりとれていれば、協力して行う作業もスムーズに行える。
②お互いがカバーし合える雰囲気
急な体調不良などで休むときに、休んだ人の分をカバーできる雰囲気が出来上がれば信頼関係が成り立つ。
③全体的に積極的な姿勢
会社全体が積極的であると良い競争も生まれ、仕事に対するやりがいも生まれる。
④パワハラやセクハラを許さない
パワハラやセクハラは、職場の雰囲気が悪くなり、負の連鎖をつくりあげます。万一このような問題が起こった場合は、周囲で協力し相談できる雰囲気づくりをする。
 人はコミュニケーション、作業はシミュレーションで協力し安全に一日一日を笑顔で過ごせる職場を作り、横場工業の維持・継承に努め、更なる飛躍をしていきましょう。
 
『ゆく年 くる年』(平成30年1月)
安全職場に事故は居ぬ(イヌ)!
 平成29年度の横場工業の災害状況を振り返りますと、計6件の労働災害が発生しています。残念ながら例年よりも多い数字となってしまいました。来年度の課題としては、大きな目標として『ゼロ災害』を目指しますが、万が一災害が発生した場合、的確な連絡と素早い対応で災害を最小に抑える体制をつくることを目標としますので、ご協力よろしくお願いします。
 また、もう一点目標とするのは、メンタルヘルス対策です。近年、社会的に大きな問題となり、「働き方改革」など国による様々な対策が立てられていますが、こちらも周囲が不調にどれだけ早く気づき対応できるかが鍵となります。その為の体制づくりに努めていきますので、みんなで力を合わせて、良い会社を創り上げていきましょう!
 

読書のすすめ

読書のすすめ
 
No.05「本田宗一郎/得手に帆あげて」 ~技術部 T・Kさん~
 私がまだ30代半ばの頃読んだ本を紹介します。
本田技研工業創立者 本田宗一郎著「得手に帆あげて」という本です。1976年に加筆されて1992年に発行された本です。内容は自分自身の体験や考え方を書かれた本です。機械いじりが好きで2輪車から4輪車まで製作しておられる皆さんご存知、今の「HONDA」の創業者です。
 私も機械いじりが好きでどんな人だろうと前から興味がありました。自身は経営者ではない技術屋と書いておられます。ミリやパーセントが数字の後につけばすぐわかるが円(¥)がつけば全く分からない。常に技術開発に奮起して女房役の藤沢副社長とコンビで会社経営されました。二人は同時に辞められて若い技術者へ後任されました。この物語が以前テレビ番組であり実際の引退の様子が放映されました。すごく印象に残った言葉がありこの人の本を読んでみようと思いました。技術屋のバイブルと言っても過言ではないと思います。技術者の考え方や人間性の問題など興味津々です。いっぱい共感する部分があります。製造に携わる方々は是非読んでいただきたい本です。
 最後に本田宗一郎「語録」を少しだけ紹介します。本田宗一郎が作った最初の会社は「本田技研工業」クルマの会社ではなかった。HONDAは何でも作ってみたい。クルマ、ジェット機、ロボット等私たちの技術でどこまでできるか試してみたい。何ができるか知りたいそれが開発の原動力。4輪車誕生から50年、いまクルマで何ができるかもう一度問い直します。議論するより手を動かそう次々とカタチにしよう。技術の会社は技術で答えを出すものだ。「答えを出す」「試す人になろう」何もしなければ失敗しない。けれど何かを生み出すこともない。だから勇気を出して試す人になろう。
 
No.04「きれいな空気のひみつ」
 夏休みの自由研究の課題を探していた進君と和美ちゃんの下に突如現れたエアロ星人。地球の「空気をきれいにする技術」を学ぶため地球にやってきたエアロ君と、自由研究の課題を見つけた2人が、きれいな空気を守るために色々な場所で活躍する‟スーパーフィルター“を見るべく、魔法の力で飛び回るお話です。
 一見子供向けのマンガかと思いきや、現代社会のテーマである大気汚染・公害問題・食品の異物混入問題など分かり易く解説し、エアフィルターや集塵機を製作している進和テック()さんや、それを利用している新日鐵住金()さんなど、私達にも関係の深い企業が登場します。本の間に豆知識も沢山入っており、1度本を開くと最後まで読みたくなる内容です。
 きっとこの本を読んだら、横場工業でも製作しているフィルターハウスや集塵機等にも、もっと興味が持てるはずです。製造課、営業部に置いてますので、ぜひ読みに来て下さい♪(新聞委員会)
 

私の趣味

私の趣味
 
Vol.7 ~設計課 M.Oさん~
☆挑戦者随時募集中!
 私の趣味は将棋です。一日少なくとも一局はネットで指してます。
 将棋を始めたのは子供のころに兄に教えてもらったのがきっかけで、しばらくはまってましたが、小学校高学年の頃にファミコンが流行ってからはほとんど指すことが無くなってました。5,6年ほど前にネットで「藤井九段対藤井九段」というちょっとふざけた動画を見て、藤井九段とはどんな人?と気になり、調べてみました。で、細かい説明は省きますが、この人が考案した「藤井システム」というのを指してみたい!というのが再びはまり始めたきっかけです。で、覚えたらやっぱり人を相手に指していたい!となり、相手を探してみたのですが、周りにはいなかったのでネットで指し始めてからはどっぷりはまってしまいました。(甥っ子は昔友達と指して全部駒を取られてから嫌いになったといって相手してくれませんでした。(; ;
 元々将棋自体は昔から良く知られているものだと思いますが、最近ではテレビなどに出演する棋士(ひふみんや桐谷さんなど)も増え、将棋を知らない人でも将棋に触れられる機会が増えているので(将棋を指さない人がネット中継で対局を観て楽しむ「観る将」などという言葉もあります。)興味がわいたらちょっと観て(指して)みませんか?
 
Vol.6 ~K・Kさん~
相棒と、目指せダーツの旅!?
 私の趣味は、昔からハマっている魚釣りと、最近出合ったダーツです。
 釣りの方は、チヌ・ヒラスズキ・青物等、四季に応じて長島や阿久根に釣行(ちょうこう)してます。
チヌ57cm、ヒラスズキ84cm、ブリ84cmが自己記録です。
 ダーツは、プロ・アマともシングル戦・ダブルス戦があり、2年前の8月、熊本大会にダブルス戦で出場して、クラスBBで2位になったのが、相方と私の最高順位です。(ダーツに興味がある人は、ご一報ください)
 61歳になっても仕事や趣味が出来るのは、周りの人のお陰です。感謝して体力が続く限り頑張ります( `―´)ノまだまだ猛暑が続きますが、熱中症に十分注意して頑張りましょう。
 
Vol.5 ~営業部 A・Sさん~
豆腐トリュフ☝など、色々作っています♪
 お祝い、イベント事、時には気まぐれでお菓子を作っています。
簡単なものしか作れませんが、それでも「よくできた」と思ったり「おいしい」と言ってもらえることが何よりも嬉しい時です。(最近は米粉を使ったお菓子にハマっています)
お菓子作りの本を読むのも好きなので、お家にいらない若しくはもう読まない本があれば(^^)お待ちしております。
 

横場工業ステキ女子生花サークルだより

横場工業ステキ女子生花サークルだより
 
11月の作品
お花の名前:中菊黄・赤菊
中黄菊・赤菊
 
11月の作品
ドラセナ・ゴッドセフィアーナ・バラ・クジャク草
 
 
12月の作品
アカシヤシ・オンシジューム・金魚草
 
12月の作品
柳巻づる・モンステラ・トルコ桔梗
 
正月花
若松・千両・東光菊
 
1月の作品
サンゴ水木・カーネーション・レザーファン・着色柳(銀色)
 
2月の作品
水仙・スイートピー・日陰
 
2月の作品
赤芽柳・バラ・かすみ草
<<横場工業株式会社>> 〒866-0034 熊本県八代市新港町1丁目6番地 TEL:0965-31-3200 FAX:0965-37-0332