本文へ移動

新年のご挨拶

平成31年の新年の挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
 昨年は西日本豪雨や国内外での地震など大きな災害が起こり、多数の被害者がいまだ不自由な生活を強いられており一刻も早い復旧が求められています。場工業は技術の本質に基づいた基礎知識、基本技術を製品に応用する力、それらを実現する正確な加工技術により昨年度も多くのお客様へ重要機能製品をお届けすることができました。本年度もすでに多くの取り掛かるべき作業とお客様の製品のために取り組むべき課題が待ち構えており、社員一丸となって注文にお応えする所存です。
 
 さて、弊社は熊本県八代市に工場を構える大型製缶技術を中心とした機械製作の会社です。従業員100名程の工場ですが、金属加工から制御コンピューターシステムの構築、据付工事まで設備一式を提供できる能力を有しています。様々な分野における一流の技術を持っている社員で構成され、様々なご注文に対応できる業容に成長致しました。創業から75年間、多くのお客様から課せられた大小様々な分野の技術的挑戦に一つ一つ応え続けてきた結果であると考えております。

 

 横場工業をビジネスパートナーとして選択し、弊社が挑戦する機会を頂いたお客様には心からお礼申し上げます。弊社は機械製作を行うことで、設備投資を支える業態です。機械製作市場を取り巻く環境は大きく変化しております。新興国の技術発展に伴い、日本のお家芸であった機械製作は、益々市場競争に晒されてくることが、予想できます。幸いなことに弊社でなければならないというお声をお客様から頂戴し、事業への影響は現在のところ生じておりません。しかし現状に甘んじることなくお客様が直面する課題を技術を通して解決する精神が横場工業であり、技術・経営共に挑戦し続けていく事が必要であると考えております。平成31年最後の半期となる今年は、横場工業の特色である総合力を鍛え、より多くの技術的課題解決に取り組む体制を整えていく所存です。

 

 最後になりましたが弊社お取引先の皆様の益々のご繁栄、ご家族の皆様のご健康を社員一同お祈りし、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

                                                                                 横場工業 代表取締役社長 矢田哲也 

TOPへ戻る